代表理事挨拶

代表理事挨拶

一般社団法人 新産業技術開発機構は、業界の枠に捉われないシナジー効果を活かしたモノ・コトづくり を目指し、企業の付加価値および新産業の創出を支援する機関として設立いたしました。

いま、日本の経済・産業は新たな展開を図る局面に入りました。
日本は、経済の再生とデフレからの脱却のため、大胆な金融政策という第一の矢、機動的な財政政策という 第二の矢、そして第三の矢として「日本再興戦略」を策定し、大胆かつスピードを持った成長戦略を実施しています。
日本再興戦略は、産業の新陳代謝の促進、科学技術イノベーションの推進、世界最高水準のIT社会の実現、 中小企業の革新、クリーン・経済的なエネルギー供給の実現、健康寿命の延伸、地域資源で稼ぐ地域社会の実現、 安全・便利・経済的な次世代インフラの構築など、「実体経済への回帰」と「自律性」を強く志向しているものと言えます。 これらの実現のためには、それぞれの戦略において、真に豊かさを求める社会ニーズに応える付加価値を創造し、 それを実体経済となる新製品・新サービス・新産業として提供していく必要があります。
しかし、こうした高付加価値の製品・サービスの創出には、自社の事業ドメインを超えた連携が不可欠であり、 また、先行投資への負担から取り組みづらい場合が出てきます。

わたくしたちは、モノ・コトづくりのアイデアを発想し、基盤となる技術の研究・開発・試作を通じて、新製品・新事業 および新ビジネスモデルの創出と事業化を支援するとともに、幅広い人的ネットワークを活かした M&A・事業承継、 合弁事業等による事業提携のご支援を行っております。
是非とも皆様に当機構をご活用いただけますようお願い申し上げます。

代表理事 髙山 芳之

お気軽にご相談ください。まずは会話をスタートいたしましょう!

ページの先頭へ ページの先頭へ